Satoru's Pics from Gigs & Life


by satorun0084

プロフィールを見る
画像一覧

trumpet player & composer in New York and the former New Orleans resident, US. Originaly from Miyagi, Japan.

大橋諭=トランペット奏者/作曲家。現在アメリカ、ニューヨークのクィーンズ在住。元ニューオリンズ住民。宮城県出身。

E-mail
sohashi1@hotmail.com

カテゴリ

全体
音楽
未分類

以前の記事

2011年 10月
2011年 09月
2011年 08月
2011年 02月
2007年 08月
2007年 07月
2007年 06月
2006年 09月
2006年 06月
2006年 02月
2006年 01月
2005年 12月
2005年 08月
2005年 07月
2005年 06月
2005年 05月
2005年 04月
2005年 03月
2005年 02月

その他のジャンル

ファン

記事ランキング

ブログジャンル

画像一覧

カテゴリ:未分類( 81 )

Russell Batiste Band featuring Fred Wesley @8x10, Baltimore 12/17/05

ラッセルのギグ@ボルティモア、メリーランド。スペシャルゲストにJBホーンズのトロンボーン奏者でファンクトロンボーンの第一人者フレッドウェズリーが来ていました。実はその日の午後に期末の3600字のペーパーを書き上げ、グレイハウンドのバスに飛び乗って本番1時間前に会場入りした俺でした。
c0049302_593227.jpg
c0049302_5103765.jpg
フレッドさん。「1音」だけでグルーヴを一つの方向に向かわせる。そんなカリスマに痺れた瞬間です。
c0049302_511779.jpg
左からキーボードがラッセルのお父さん、パーカッションがラッセルの弟、そして右が我らが大将ラッセルバティーステ。
c0049302_512059.jpg
そしてホーンセクション。
c0049302_528039.jpg
フレッドさん&さとる。演奏前にバックステージでぱちり。
[PR]
by satorun0084 | 2006-01-05 05:12

Russell Batiste Band @ Lion's Den, NY 12/14/05

ニューヨーク、ライオンズデンでのラッセルのバースデーギグ。控え室でラッセルがラジオのインタビューを受け、そこでホーンのリハをしていた俺等も1リフだけ演奏しラジオ参加。でもどのラジオかは覚えていない(笑)。

c0049302_551493.jpg
c0049302_554278.jpg
c0049302_562522.jpg
c0049302_564525.jpg

[PR]
by satorun0084 | 2006-01-05 05:07

Sitting in to Dirty Dozen Brass Band@Blue Note, Sitting in to Jambalaya Brass Band

こちらは飛び入り集です。

まずはNY、ブルーノートでのダーティーダズンブラスバンド。
c0049302_8203040.jpg
c0049302_8204939.jpg
c0049302_821880.jpg
c0049302_8213024.jpg

[PR]
by satorun0084 | 2006-01-04 08:22

Juilliard Jazz Orch@ Dizzy's Club, 11/01~06/05 Juilliard Jazz Ensemble@Paul Hall, 11/07/05

c0049302_7562176.jpg
c0049302_7565096.jpg
c0049302_75817100.jpg
c0049302_8111882.jpg
c0049302_8114564.jpg

[PR]
by satorun0084 | 2006-01-04 07:59

Memory of Hurricane ~@Carnegie Hall, Recital Hall ~

c0049302_7524778.jpg
c0049302_7531761.jpg
c0049302_7534032.jpg

[PR]
by satorun0084 | 2006-01-04 07:54

Memory of Hurricane ~ 再会 ~

c0049302_110441.jpg
c0049302_1105434.jpg
c0049302_1113190.jpg
c0049302_112316.jpg
c0049302_1122832.jpg
c0049302_1125512.jpg

[PR]
by satorun0084 | 2005-12-24 01:13

Memory of Hurricane ~ piced up gigs ~

c0049302_0581954.jpg
c0049302_0584573.jpg
c0049302_0592283.jpg

[PR]
by satorun0084 | 2005-12-24 01:03

Memory of Hurricane ~Only lucky thing~

The following is the pics which show the one of few lucky things I found in my rooms after I came back to NOLA 40 days after Katrina. I didn't remember how I did it but I seemed to put so many stuff on my bed right before my evacuation. And I totally forgot it has air matress!!! See the water line on the wall ! It was higher than the bed!!! Yes, this matress was flowting during flood and saved some of my CD booklets & my original compositions. Thanks God!!
c0049302_0452122.jpg
c0049302_0454189.jpg

[PR]
by satorun0084 | 2005-12-24 00:46

Memory of Hurricane ~My stuff & my neighborhood~

c0049302_035074.jpg
c0049302_0353362.jpg
c0049302_0363574.jpg
c0049302_0371840.jpg
c0049302_037594.jpg
c0049302_03843100.jpg
c0049302_0394743.jpg

[PR]
by satorun0084 | 2005-12-24 00:40

Memory of Hurricane ~Home, my sweet home..... 10/07/05~10/25/05~

When I started Juilliard, I was already 2 weeks behind and think about it. I supposed to be in New Orleans at that time, means kind of layed back, slow and a little bid easy going. NY is totaly opposite. And At that time I had no idea about what's going on my home in New Orleans!!! I have to catch up school stuff, but......I need to know the damages in my place. And here is that.
僕が避難所を去ってジュリアード音楽院に行く事になった時、実はそれは学校が始まってから既に2週間遅れでした。本当はハリケーンが無ければニューオリンズにいるはずの男、つまりその意味は、一種レイドバックした、ゆっくりで、お気楽な奴、それが僕の姿だったはずなんです!!!それがここNYにいると、そうはさせてくれない空気があるんですよ。それと、その時の大問題は、ニューオリンズの家がどれぐらいの被害にあっているのか全く分からないまま、何週間も学生として過ごしていた事(暫く街が閉鎖だったから)。何せ、自分の滞米10年間の思い出の品々がどうなっているのかも分からず他の事をするってのは...他のニューオリンズ避難生活者と同様凄いストレスでした。しかも4年間単にミュージシャンだった男が勤勉な学生に逆戻り??遅れた分授業に着いて行くのもキツかったし、一軒家に一人暮らしから、寮で相部屋暮らし....凄い変わり様です。そう、やっとニューオリンズの自分のエリアに入れる許可が国から下りた時、僕はなんとしても被害状況を知りたかったんです。飛んで行きました“我が家”に。そして、これらの写真がその様子です。

c0049302_6205958.jpg

まず、この格好を見て下さい!笑わない様に!(笑)こうまでしてもまだ臭いのなんの!!っていう汚臭と明らかにバイキンだらけの空気でした。草木も全て枯れてます。
c0049302_6215626.jpg

で、寄って見ますと汚水の線が見えます。あと、家と家の間の金網のドアの錠が壊れたかこじ開けられたかして無くなっていました。ラインはドアの中程まで来てますね。これは実は...
c0049302_6233364.jpg

こんなに高いんです。手を伸ばして更にその上って事は2メートルは有に超えてます。
c0049302_6272734.jpg

はい、バックヤードのフェンスは全て横倒しでした。しかしちょっと倒れ過ぎだと思いません?
c0049302_6284373.jpg

隣の庭の置いて行ったままの車に付いている汚水のマークも痛々しい。このすぐ脇のうちの裏口、実はドアが開いていたんです。気が動転してて写真を撮るのを忘れてたんですが、フェンスの倒れ方は明らかに人の歩いた跡な気がします。そうなんです、実はうちは泥棒に入られていたんです(涙)
c0049302_6364387.jpg

反対側のフェンスもこの通り。そして1つ向こうの隣家には折れた木が...。
c0049302_6374655.jpg

はい。裏口入ってすぐが台所でした。電球を取り替える為の脚立が出しっぱでしたね。あと冷蔵庫はもう起こしてますけど、実は横に倒れてました。汚水で浮いたらしいです。
c0049302_6384717.jpg

で、これがなんとベッドルームの一角です。捨てる前のゴミ箱とか袋の中のゴミが散らばってしまっていて最悪です。元々汚かったんちゃう?それもありますが(笑)イスの上にあるのはスーツですね。しばらく分かりませんでしたが。掃除がどれぐらい大変だったか想像して頂けますか?
c0049302_6425635.jpg

練習用の部屋にあったキーボード。鍵盤押しても固まって下がりませんでした(涙)イスはまだグチグチ濡れててカビがキツかったです。来た時期がマシだったのか思った程のカビではありませんでしたが、もちろん全部廃棄です。一軒家で5部屋あるとこの手の掃除はホント地獄ですよ!しかも捨てるのが自分の大事な物だったりするとね。
c0049302_6432884.jpg

エアコンの下にカビ前線!一週間遅れて来てたらこれが全面を覆い尽くしていたのではないでしょうか?風通しが良すぎて冬が寒い家だったけど、その通気性が不幸中の幸いだったのかも。でも、窓もドアも水分吸って大きくなって、開けるのに一苦労でした。バールとかハンマー使ったぐらい。で開くまでの部屋の空気って言ったら病気になりそうな感じ。実際この後3日間のどと頭痛かったっすもん。
c0049302_6435975.jpg

ハリケーンの数日前に知り合いから頂いたCD&オーディオラックです。どこに置くか決めかねて通路に置いてましたが無惨です。奥にスーザフォンが...もうもちろん使えません。横にはスーツケースが...この中に日本から持ち帰った物をたくさん置きっぱなしにしてたまんまでした。すぐ片付けろよ、俺!そうしたら何か助かったのかも...もちろんケースごと捨てました。
c0049302_6452939.jpg

玄関の外の光景です。奥にある青いソファーは実は功労者です。水害の中浮いていたらしく(そうなんすよ!軽くて移動が楽だったから買ったんですけど、材質が弱いから使えね〜!とか思ってたんですけど、まさかこんな形で役に立つとは!!!)乗せてあった大きな段ボール箱が助かりました。しかし、逃げる直前に無意識に乗せた俺はエラい!!「アーバン」などの大事な音楽系の楽譜の半分が助かり、買い替えずに済みました。
c0049302_6462077.jpg

汗もかき仕事も一段落付いてのショットです。この後ゴミはもっと出てきます。どうせなら「こんなに捨てました」って全部捨ててから撮れば良かったかなぁ?あいだに具合が悪くなったのもあって1週間以上10日ぐらいかけてやっと片付ける事が出来ました。手伝ってくれた落合さんと大家のジェームスどうもありがとう。しかし、草木ホントに枯れてるなぁ。そうそう、ラッパのマウスピースが見つからなくて手前の黒のポリ袋を一個一個開けて探したのは厳しかった。匂い的にも気持ちの惨めさ的にも。

結局持ち物の8割は駄目になったんじゃないでしょうか。
[PR]
by satorun0084 | 2005-12-17 06:49