Satoru's Pics from Gigs & Life


by satorun0084

プロフィールを見る
画像一覧

trumpet player & composer in New York and the former New Orleans resident, US. Originaly from Miyagi, Japan.

大橋諭=トランペット奏者/作曲家。現在アメリカ、ニューヨークのクィーンズ在住。元ニューオリンズ住民。宮城県出身。

E-mail
sohashi1@hotmail.com

カテゴリ

全体
音楽
未分類

以前の記事

2011年 10月
2011年 09月
2011年 08月
2011年 02月
2007年 08月
2007年 07月
2007年 06月
2006年 09月
2006年 06月
2006年 02月
2006年 01月
2005年 12月
2005年 08月
2005年 07月
2005年 06月
2005年 05月
2005年 04月
2005年 03月
2005年 02月

その他のジャンル

ファン

記事ランキング

ブログジャンル

画像一覧

<   2007年 08月 ( 2 )   > この月の画像一覧

8月10日(金) 浅草HUB ショー(1)6:30PM、ショー(2)9:00

「この度は、ここ由緒ある浅草HUBでで演奏会が開ける事とても嬉しく思っております。
 私は現在ニューヨークのハーレム在住のジャズ・トランペット奏者の大橋諭です。
 宮城県出身。法政大学に進み東京で活動後、渡米。ボストンのバークリー音楽院に進学、卒業し、ニューオリンズで4年間の音楽活動をしました。2005年夏にハリケーン・カトリーナに被災し、その後、避難所で電話越しにオーディションが行われNYのジュリアード音楽院に受け入れられ、NYで生活を建て直して2年が経ちます。

 今回のツアーは『ニューオリンズへの想い』というテーマの「松江城国際ジャズフェスティバル」に呼んで頂いたきっかけもあり、自らの被災体験を元に作曲したオリジナルのジャズチューンに、お馴染みのニューオリンズ・ナンバーを交えてお送りする「ニューオリンズに捧げるセレクション」をお送りします。
c0049302_9814100.jpg

本場ニューオリンズとニューヨークのジャズを本場第一線のミュージシャン達でお聴かせするのに加え、「ニューヨーク・タイムス」紙も注目した私のハリケーン体験談を交え、涙あり、笑いありのエンターテイメント性たっぷりのステージをお送りするつもりです。

特に日本のジャズクラブの中でも「ニューオリンズ・ジャズ系ライブハウスの殿堂」とも言うべき浅草のHUBでは、我々のエンターテイナー振りを最大限に発揮し、もうそこはニューオリンズのバーボンストリートか?ニューヨークのハーレムか?と思わせる様な雰囲気を醸し出せる様な選曲でお送りします。今回のツアーで唯一のトラディショナル・ジャズの殿堂です。その伝統に敬意を表しながらも我々独自のアプローチで臨みたいと思います。お楽しみ下さい!
c0049302_984137.jpg

c0049302_9101111.jpg

日本一のトラディショナル・ジャズの殿堂で、自らのグループの初日本ツアーの公演を開くことが出来るのに格別の想いがあります。どうか東京、関東近郊の皆さん8月10日金曜日の6時30分と9時の2セット制でお送りします。1セットづつの入替ですが、満足度の高い、濃いステージングで清々しい気持ちで家路に着ける事をお約束します。浅草HUBにどうぞお越し下さい!!

 各セットを前売り3500円、当日4000円でお届けします。チケットは直接店の方にご連絡下さい!
 ニューオリンズとニューヨークの一流ミュージシャンによる演奏と、世界でも稀な逸話を交えたショーを東京で、関東地方で生で見る事が出来る機会をお見逃し無く。是非お越し下さい!!

住所〒111−0032
東京都台東区浅草1−12−2
寿司初ビル1F
最寄り駅地下鉄銀座線田原町 徒歩5分
TEL03−3847−8896
FAX03−3843−1254
営業時間17:00〜23:30
日・祝 22:30まで
[PR]
by satorun0084 | 2007-08-05 09:10

8月15日水曜日、赤坂B-flat 7:30

「この度は、昨年ジュリアード・ツアーで演奏会した赤坂ビーフラットに帰って来て、今度は自己リーダー・ツアーの重要な東京公演の1日をここで迎えれる事とても嬉しく思っております。

 私は現在ニューヨークのハーレム在住のジャズ・トランペット奏者の大橋諭です。
 宮城県出身。法政大学に進み東京で活動後、渡米。ボストンのバークリー音楽院に進学、卒業し、ニューオリンズで4年間の音楽活動をしました。2005年夏にハリケーン・カトリーナに被災し、その後、避難所で電話越しにオーディションが行われNYのジュリアード音楽院に受け入れられ、NYで生活を建て直して2年が経ちます。

 今回のツアーは『ニューオリンズへの想い』というテーマの「松江城国際ジャズフェスティバル」に呼んで頂いたきっかけもあり、自らの被災体験を元に作曲したオリジナルのジャズチューンに、お馴染みのニューオリンズ・ナンバーを交えてお送りする「ニューオリンズに捧げるセレクション」をお送りします。
c0049302_9486.jpg

本場ニューオリンズとニューヨークのジャズを本場第一線のミュージシャン達でお聴かせするのに加え、「ニューヨーク・タイムス」紙も注目した私のハリケーン体験談を交え、涙あり、笑いありのエンターテイメント性たっぷりのステージをお送りするつもりです。

特に日本の新進気鋭の猛者が多く出演する赤坂ビーフラットでは、私の今回の為に書き下ろしたオリジナル作品を中心とした選曲でお送りしたいと思っています。もちろん、ご機嫌なニューオリンズ・ナンバーもちりばめたエンターテインメント性たっぷりのステージングをベースに。どうぞお楽しみ下さい!
c0049302_943388.jpg


日本でも有数のジャズクラブで、自らのグループの初日本ツアーの公演を開くことが出来るのに格別の想いがあります。どうか東京、関東近郊の皆さん8月15日水曜日の7時30分と9時です。浅草HUBにどうぞお越し下さい!!

 各セットを前売り4000円、当日4500円でお届けします。チケットは直接店の方にご連絡下さい!
 ニューオリンズとニューヨークの一流ミュージシャンによる演奏と、世界でも稀な逸話を交えたショーを東京で、関東地方で生で見る事が出来る機会をお見逃し無く。是非お越し下さい!!
c0049302_96120.jpg

Address東京都港区赤坂6-6-4 赤坂栄ビルB1/zip 107-0052
Tel03-5563-2563
Fax03-5563-2564
E-mail・ライブ・貸切に関するお問い合わせ・ご予約
  jazz_bflat@yahoo.co.jp 
  (お返事は翌日になりますので、当日のご予約はお受け
  できません。翌日以降のライブからお願いいたします。
  お急ぎの際は、お電話でどうぞ。)
[PR]
by satorun0084 | 2007-08-05 09:06